FC2ブログ

いろのないうつせみ/I love old film cameras

モノクロフィルム写真と古いカメラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rock The Town/Leica M3 with Chiyoko Super Rokkor 45mm f2.8

とある地方都市にて。
さ〜て、ここはどこでしょうか?

ライカM3にミノルタの古いレンズSuper Rokkor 45mmを付けて。
このレンズ、戦後の千代田光学(後のミノルタ)で、レンズ設計部門を率いた奇人、天才、変人、仙人と称された斎藤利衛の設計。
デザインが家紋の梅鉢を連想させるということで、俗に梅鉢ロッコールと呼ばれている。
1948年の発表だが、製造番号から1953年頃のものと思える、おそらくあたしと同い歳ぐらいだろう。

Chiyokoは「千代田光学」、Minoltaの前身。

Leica M3 with Chiyoko Super Rokkor 45mm f2.8, Fuji Acros 100


img789.jpg

img813.jpg

img794.jpg

img790.jpg

img785.jpg

img791.jpg

img782.jpg

img806.jpg

img809.jpg

img801.jpg

img807.jpg

img799.jpg

img797.jpg

img795.jpg

img796.jpg

img781.jpg

P6050249.jpg

スポンサーサイト

Have You Seen Your Mother Baby, Standing In The Shadow/Yashica Electro 35 CCN

路地裏、東武東上線大山にて

以前三鷹の重鎮KomaBarからいただいたヤシカエレクトロ35を久々に引っ張り出してみた。絞りを決めるとシャッタースピードは自動で調整されるという昔のEEカメラ(1973年発売)。露出のオーバー・アンダーはファインダーの中の矢印ランプで警告されるというえらく単純なもの。マニュアルがきかないのは今となってはかえって不便。電池を入れると、ちょっとランプの接触があやしいが、なんとかまだ回路は生きているようだ。不安だったが何枚かはまともに撮れた。
スナップの最後の1枚だけ下赤塚。

Yashica Electro 35 CCN fixed with Yashinon DX 35mm f1.8, Fuji Acros 100


img652.jpg

img653.jpg

img660.jpg

img657.jpg

img667.jpg

YashicaE35.jpg

Stairway to Heaven !/Rolleiflex Automat MX

北鎌倉にて

二眼のローライフレックス・オートマット MX。1951年の発売らしく、あたしより歳上。友人のアパートの押入れの奥に十何年も眠っていたものをサルベージした。掃除してなんとか使えるようになったが、だいぶガタはきている。幸いレンズの汚れはそれほど酷くなく、シャッターや絞りも問題ない。
やっぱり中判フィルムの写りは一味違う深みがあっていい。でもこの古いローライ、ちょっと光漏れがあるようで、なんとか自前で直せないか? 修理に出すと高いな〜!

Rolleiflex Automat MX fixed with Schneider-Kreuznach Xenar 75mm f3.5, Ilford FP4 PLUS 125


img599.jpg

img605.jpg

img602.jpg

img595.jpg

img596.jpg

img598.jpg

img594.jpg

img603.jpg

img604.jpg

DSC03617.jpg

The River/ Konica FTA with Hexanon AR 52mm f1.8

大川

今はカメラ作りを止めてしまったコニカ・ミノルタだが、コニカの方はもともと小西六写真工業といって日本で一番古い写真機メーカーだった。元気があった頃の一眼FTAで。このカメラ発売が '68年、あたしはまだ中学生だった!レンズのヘクサノンはなかなか写りはいいのだが、本体はなんとも無骨なデザイン。いかんせんデカクて重くて置き場に困り人に譲ってしまった。最後の撮り納め。隅田川佃大橋あたりで。


Konica FTA with Hexanon AR 52mm f1.8, Kentmere 400



img312.jpg

img311.jpg

img310.jpg

img304.jpg

img301.jpg

img299.jpg

img290.jpg

img294.jpg

img287.jpg

DSC_2348.jpg

Post Pop Depression/Fed 5B with Leitz Summitar 50mm f2

大久保あたりにて。
いろんな国の人が生活している街は面白い。ヘイトなんかに負けず、この街の雑多なエネルギーが失われないよう願う。
そんな街を旧ソ連のカメラで撮る。

Fedとは、ロシア革命で秘密警察を率いたフェリックス・ジェルジンスキー(Feliks Edmundovich Dzerzhinskii)の名前からとられた。彼は粛正を指揮して恐れられたが、遺児たちが働けるよう工場を作るなどもしたという。
ソ連は第二次大戦後、ドイツから持ち帰ったカメラ製造技術でコピー機を作ったが、ライカ・コピーのFedは2から5へと進む中で独自のデザインになっていった。
1990年ぐらいまで作られた機種なので、そんなには古くなく動作に問題はなかったが、手になじまず、デザインが気に入らないので、売ってしまった。

By Fed 5B with Leitz Summitar 50mm f2, Fuji Acros100


img669.jpg

img662.jpg

img663.jpg

img670.jpg

img668.jpg

img658.jpg

img666.jpg

img675.jpg

DSC_5007.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。